応募することへの恐怖心を克服

Aさんは、民間の就職情報サイトを通じて大手企業にのみ応募し、全て不採用となったことから気持ちが落ち込み、一時的に就職活動を中止していました。家族に促され、新卒応援ハローワークを訪れましたが、意気消沈し、応募することへの恐怖心するあるようでした。Aさんは何度来所しても、応募することができませんでした。

ある日、何度か相談するうちに親しく話ができるようになったジョブサポーターから、Aさんは宿題をもらいました。それは、次回相談に訪れるまでに1件でもいいから自分で求人を探して応募することでした。

次回来所したときAさんは複数の企業に応募したことを明るく報告してくれました。その後Aさんは一歩踏みだしたことで自信がつき、参加した就職面接会で応募した企業に内定しました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ